バスケユニフォームのオーダーならVAYoreLA

  • VAYoreLA
  • BLOG
  • ビブスよりも本体カラー選択が豊富なバスケリバーシブルウェア

ビブスよりも本体カラー選択が豊富なバスケリバーシブルウェア

 学校の体育や部活動でビブス(ゼッケン)を使用される事があるかと思います。バスケ界にはビブスではなく、リバーシブルウェアというアイテムがあります。リバーシブルウェアは個人持ちのアイテムとして、練習時や試合の際に活用されているケースがとても多く、瞬時にカラーが変更出来るなどといったメリットが御座います。今回はリバーシブルウェアの「カラー」について考えて行きたいと思います。


リバーシブルの本体カラーは2色選択する事が可能!!

 ビブス(ゼッケン)は通常、本体カラーを1色のみの選択となります。紅白戦や練習試合などで、メンバーを入れ替えたりする状況下では、ビブスを脱いで交換や違うカラーのビブス(ゼッケン)に着替える必要があります。
「違うカラーにする」=「洗濯物が増える」←こちらはとても非効率となります。
個人でリバーシブルウェアを所持していれば、2色の本体カラーが選択可能となるため、瞬時に着替える事もでき、余計な洗濯物が増える事が御座いません。
また、リバーシブルウェアの管理はすべて個人管理となるため、サイズや番号は個人の好みに合わせることも可能となります。


どんなカラーを選択すれば良いのか!?

 選択肢が増えると共に、カラー選択に悩む方も多いのではないでしょうか!?
カラーを選択するときには、下記に分類されるケースが多いので参考にしてみてください♪

【ユニフォームと同じカラーに合わせる】
こちらは練習試合をユニフォーム着用で試合するチームにオススメとなります。通常の協会ルールの中では、基本的にベンチメンバーは15人までとなっております。
ユニフォームと同じカラーを選択し、且つ類似したデザインのリバーシブルウェアを所持していれば、練習試合やローカルルールの大会で、通常はベンチ入り出来ない16番目のメンバーが試合に出場しても、大きな違和感がないですよね♪

【ユニフォームとは別のカラーにする】
ユニフォームを作成する際に、カラー選択に悩みを重ねた経験御座いませんか!?こちらはユニフォームのみに限った情報ではなく、各種アイテムを作成する際でも同様な事が言えると思います。
ウェア作成後に「あのカラーもよかったんだけどなぁ」って後悔した事ありませんでしょうか。
その様な状況の際に、リバーシブルウェアだけでも好みのカラーにしてはいかがでしょうか。
また、ユニフォームのセカンドカラーをメインカラーに持ってくるなど、方法は様々です。
リバーシブルウェアの使用用途は、元々練習時や練習試合、ローカルルールの大会で使用するウェアというイメージが強い為、表裏どちらも濃色を選択する事も可能となりますよね♪


いかがでしたでしょうか!?
リバーシブルウェアを所持する事により、様々なメリットが多くあります。
個人所持のリバーシブルウェアであれば、自分の好みのサイズや好みの番号も選択可能となります。
弊社のリバーシブルウェアは、3種類の異なるプリント方法が御座います。
この機会に是非、ご検討くださいませ♪


↓商品はこちらから↓


一覧に戻る

商品一覧

  • ONLINE FITTING 自分で着るとどんな感じなんだろう? オンライン試着対応
  • 初めてご利用の方へ BEGINNER'S
  • 配送・納期 DELIVERY
  • よくあるご質問 FAQ
  • サイズサンプル SIZE SAMPLE
  • 大会協賛 SPONSORSHIP
  • お客様の声 USERSVOICE
  • ブログ BLOG
  • 広告掲載情報 MEDIA
  • カタログとFAX DOWNLOADS
  • CHIBA JETS バイオレーラは千葉ジェッツふなばしを応援しています!
  • TOCHIGI BREX バイオレーラはリンク栃木ブレックスを応援しています
  • KAGOSHIMA REBNIZE バイオレーラは、鹿児島レブナイズを応援しています!
  • IBARAKI ROBOTS バイオレーラはサイバーダイン茨城ロボッツを応援しています
  • オフィシャルサポート選手 OFFCIAL SUPPORT PLAYERS
  • CRYSTAREA 1DAY バスケ大会! クリスタリア
PAGE TOP