バスケユニフォームのオーダーならVAYoreLA

  • VAYoreLA
  • BLOG
  • バスケユニフォームカスタム時に注意すべきこと

バスケユニフォームカスタム時に注意すべきこと

バスケユニフォームを普段の練習や練習試合で着用することは少なく、公式戦のみしか使用しないチームもあります。
大切な試合でしか着用しないユニフォームなので、作成するときにはこだわってカスタムしたいものです。
しかし、フルカスタムでユニフォームを作成すると公式戦のユニフォーム規程に違反してしまう可能性もあるので、確認しておきましょう。

ユニフォーム規程を把握しようバスケ ユニフォーム 男性

カテゴリや大会規模にもよりますが、公式戦では主に、日本バスケットボール協会が定めたユニフォーム規程が適用されます。
ユニフォーム規程では色やデザインの大きさや幅などバスケユニフォームについて様々な決まりがあり、特に本体デザインはデザインを入れられる幅などが細かく決められていますので、ユニフォームをフルカスタムで1から作成すると、違反してしまうデザインになる可能性が高くなってしまいますので、バスケウェアメーカーで用意しているデザインサンプルから選択するのがおすすめです。
カラーについても決まりがあり、本体カラーと番号カラーが近似色になっていると、番号が見え辛くなってしまうのでNGです。
ポイントはデザインもカラーも一番の優先はチームロゴではなく、番号プリントだということを覚えておきましょう。
ユニフォームのサイズでロゴは大きさを調整しても問題ありませんが、どんなに小さいサイズ、どんな位置にプリントしても番号プリントは規程のサイズを下回ることが出来ません。
詳しくは、日本バスケット協会のユニフォーム規程でご確認ください。

シミュレーターでしっかり確認しようバスケ ユニフォーム シミュレーター

インターネットからバスケユニフォームをオーダーする場合多くのバスケウェアメーカーではシミュレーターを用意しています。
希望のカラーやデザインなどをシミュレーターで確認しながら作成することが可能なので、カラーやデザインをいろいろ試すことが出来ます。
出来上がった後に、実は規定に違反したデザインだったということもありますので、シミュレーターで配色などしっかり確認してからオーダーするようにしましょう。
少しでも不安があれば、電話などでお問い合わせするのも良いと思います。

バスケの試合ではファールやバイオレーションなど様々なルールのもとに試合をします。
それと同じくユニフォームにもルールがありますので、ルールの範囲以内で、自チームの独自色が出せるようにカスタムしていきましょう。
バイオレーラでもゲームウェアのデザイン作成様に3Dシミュレーターを用意しています。
本体デザインも順次追加されていますので、3Dシミュレーターでバスケユニフォームをお好みにカスタマイズしてみてください♪


↓商品一覧からチェック↓


最新記事一覧

一覧に戻る

商品一覧

  • ONLINE FITTING 自分で着るとどんな感じなんだろう? オンライン試着対応
  • 配送・納期 DELIVERY
  • よくあるご質問 FAQ
  • サイズサンプル SIZE SAMPLE
  • 大会協賛 SPONSORSHIP
  • お客様の声 USERSVOICE
  • ブログ BLOG
  • 広告掲載情報 MEDIA
  • カタログとFAX DOWNLOADS
  • CHIBA JETS バイオレーラは千葉ジェッツを応援します!
  • TOCHIGI BREX バイオレーラはリンク栃木ブレックスを応援しています
  • KAGOSHIMA REBNIZE バイオレーラは、鹿児島レブナイズを応援しています!
  • IBARAKI ROBOTS バイオレーラはサイバーダイン茨城ロボッツを応援しています
  • オフィシャルサポート選手 OFFCIAL SUPPORT PLAYERS
  • CRYSTAREA 1DAY バスケ大会! クリスタリア
PAGE TOP