バスケユニフォームのオーダーならVAYoreLA

  • VAYoreLA
  • BLOG
  • バスケのリバーシブルとビブスの素材の違いによるメリット・デメリット

バスケのリバーシブルとビブスの素材の違いによるメリット・デメリット

 バスケの練習に必須となるリバーシブルとビブスの素材はどちらも通気性のよいメッシュ素材となりますが、見た目や着用感に違いがございます。今回は、その違いに加え、それぞれのメリット・デメリットのご紹介をいたします。


リバーシブルとビブスの素材の違い

どちらも通気性のよいメッシュ素材となりますが、その違いは網の目の大きさが違うことです。ビブスの方が目が粗い仕様となっています。その為、ビブスは肌の上(直)に着用している人はいなく、主にTシャツ類の上から着用することが多いでしょう。反して、リバーシブルウェアは目が細かいので、透けることをそれほど気にせずに肌の上(直)に着用する人も多いですよね。


リバーシブルとビブスのメリット・デメリット

そこで、素材の違いによるリバーシブルとビブスのメリットとデメリットを探ってみました!

リバーシブルのメリット
通気性のよいメッシュ素材の中でも目が細かい素材となる為、リバーシブルウェア単体で着用でき、Tシャツと2枚重ねの着用による蒸れなどを防ぐことが出来ます。また、目が細かいことで、角に引っ掛けてしまうことが少なく、ビブスよりも破れにくいでしょう♪

リバーシブルのデメリット
メッシュ素材で通気性がよくても、表裏がある商品となりますので、多少の蒸れは避けられません。

ビブスのメリット
メッシュ素材の中でも粗い素材となり、リバーシブルウェアとは違い1枚(表裏がない)仕様となりますので、Tシャツの上から着用しても蒸れを気にすることはないでしょう。また、1枚仕様の為、非常に乾きやすく、洗濯後に乾かないという心配は無用ですね♪

ビブスのデメリット
目が粗い素材に加え1枚仕様の為、引っ掛けやすく破けやすいことが難点となります。


いかがでしたでしょうか?
同じメッシュ素材でも、目が粗かったり細かかったりすることで、発生するメリット・デメリットがあることを知っていたら、どちらを購入するか検討中の方は購入の選択肢が増え、既に購入されている方は取り扱いに注意できるのではないでしょうか♪
弊社ではリバーシブルウェアを取り扱っておりますので、是非ご検討くださいませ♪ ※ビブスのお取り扱いは御座いません。



↓商品はこちらから↓
一覧に戻る

商品一覧

  • ONLINE FITTING 自分で着るとどんな感じなんだろう? オンライン試着対応
  • 配送・納期 DELIVERY
  • よくあるご質問 FAQ
  • サイズサンプル SIZE SAMPLE
  • 大会協賛 SPONSORSHIP
  • お客様の声 USERSVOICE
  • ブログ BLOG
  • 広告掲載情報 MEDIA
  • カタログとFAX DOWNLOADS
  • CHIBA JETS バイオレーラは千葉ジェッツを応援します!
  • TOCHIGI BREX バイオレーラはリンク栃木ブレックスを応援しています
  • KAGOSHIMA REBNIZE バイオレーラは、鹿児島レブナイズを応援しています!
  • IBARAKI ROBOTS バイオレーラはサイバーダイン茨城ロボッツを応援しています
  • オフィシャルサポート選手 OFFCIAL SUPPORT PLAYERS
  • CRYSTAREA 1DAY バスケ大会! クリスタリア
PAGE TOP