バスケユニフォームのオーダーならVAYoreLA

バスケユニホーム着用時の汗対策

フィット型ゲームウェアを着用している男性

バスケユニホームを着用するときは、主に練習試合や公式戦などだと思います。
夏場は試合前のアップですら、結構な量の汗をかきます。
ベンチで出場を待つ選手がそのままのの状態で待機していたら、体も冷えてしまっていざ出場した時に思ったようなパフォーマンスが発揮できない可能性もあります。

ユニホームでは限界がある

フィット型ゲームウェアを着用している男性



試合時には着用するユニホームですが、最近では吸汗速乾素材が使われていることが多いです。
吸汗速乾素材とは読んで字のごとく汗を吸収して速く乾かすわけですが、試合中など運動をしている間は汗の量が多く、乾かすのが追い付かない状態になります。
また、吸汗速乾素材の特徴として、体と接している内側で吸収した汗を外側に出して乾かすという性質の為表面は濡れやすくなっています。
1日2試合、3試合とあって一度ユニホームを干す場合いは裏返しよりも表にして干すことが良いと思います。
また、ユニホームが日焼けして変色する場合もあるので直射日光は極力避けましょう。

タオルの重要性

昇華プリントタオル


前述のとおりユニホームの吸水性には限界があります。
そこでスポーツタオルなどで汗を拭くわけですが、乾いたタオルで拭いても汗は引かないものです。
実は、タオルは一度濡らしてから絞ったものを使用するのが一番効果的なようです。
夏場などはぜひ試してみてください。

また、選手が座る椅子は公共施設のものを借りている場合が多いです!
さらに自分の試合が終わった後には、次に試合のチームが座りますので椅子は汗でビチョビチョに濡らしてしまうのは困るので、チームでベンチタオルを揃えることをお勧めいたします。
チームロゴの入ったベンチタオルを椅子に掛けておけば、汗で椅子が濡れてしまうリスクも減るうえに揃いのタオルでベンチ覆うことで、チームの団結力も増しますね!

ユニホームやタオルなど普段から試合時に使っていると思いますが、特性を理解して使用している人は少ないと思います。
試合時に身に着けるユニホームの特性を知り使用することで、ウェアのパフォーマンスも100%発揮でき、プレイヤーのパフォーマンス発揮にもつながると思います!


↓商品一覧からチェック↓

一覧に戻る

商品一覧

  • ONLINE FITTING 自分で着るとどんな感じなんだろう? オンライン試着対応
  • 初めてご利用の方へ BEGINNER'S
  • 配送・納期 DELIVERY
  • よくあるご質問 FAQ
  • サイズサンプル SIZE SAMPLE
  • 大会協賛 SPONSORSHIP
  • お客様の声 USERSVOICE
  • ブログ BLOG
  • 広告掲載情報 MEDIA
  • カタログとFAX DOWNLOADS
  • CHIBA JETS バイオレーラは千葉ジェッツふなばしを応援しています!
  • TOCHIGI BREX バイオレーラはリンク栃木ブレックスを応援しています
  • KAGOSHIMA REBNIZE バイオレーラは、鹿児島レブナイズを応援しています!
  • IBARAKI ROBOTS バイオレーラはサイバーダイン茨城ロボッツを応援しています
  • オフィシャルサポート選手 OFFCIAL SUPPORT PLAYERS
  • CRYSTAREA 1DAY バスケ大会! クリスタリア
PAGE TOP