バスケユニフォームのオーダーならVAYoreLA

  • VAYoreLA
  • BLOG
  • 男子のバスケウェアサイズを決めるポイント

男子のバスケウェアサイズを決めるポイント

メーカーが違えば、サイズ感やサイズ表記も違うので、購入時にはサイズサンプル等を試着して決めると思いますが、自分にとってのジャストサイズがわからなければ試着しても意味がありません。
そこで今回はユニフォームではなく練習着等で、男子プレイヤーのバスケウェアサイズの決め方のポイントを説明していきます。※流行や好みなど、個人差があります。

なぜバスケウェアメーカーのウェアを着用してプレーをするのか

バスケ Tシャツ 男性

まず大前提に、ユニフォーム既定のようにバスケの練習用ウェアにルールや規定はありませんので、バスケをプレーするときは必ずスポーツウェアを着ないといけないわけではありません。

ではなぜ、スポーツメーカーの販売しているTシャツを着ている場合がほとんどなのかというと、ケガの防止や機能性だと思います。
ジーパンや革ジャンを着てもバスケの練習をすることは出来ると思いますが、ケガをしてしまう可能性が高くなり、汗も吸わないのでバスケの向いていないことがわかると思います。
バスケウェアはバスケプレイヤーのパフォーマンスを考えて作られているので、軽くて動きやすく、吸水性に優れていますので、バスケをプレーする人はほとんどの人がバスケウェアを着用しています。
しかし、適正なサイズで着なければ逆にプレーの妨げになってしまうこともあります。

男子プレイヤーのバスケウェア適正サイズとは

バスケ ノースリーブ 男性

好みや流行によって変わってきますが、Tシャツ系であれば着用して腕の上げ下げがスムーズに行えるかが一つのポイントになります。
腕の上げ下げ時に脇のあたりがきつかったり、袖が肘に引っかかってしまうと、シュートを打つ時に妨げになりますので、試着時は必ず確認が必要です。
袖は無くても問題がないので、男子プレイヤーにはノースリーブシャツやタンクトップがおすすめです。

パンツのサイズの決め方もシャツ同様にプレーの妨げにならないサイズというのがポイントになりますので、膝を曲げたときに裾が膝に引っかかることなくスムーズに行えるか、足を開いたときに又下に引っかかるような感覚がないかがポイントです。
走ったりジャンプしたりはもちろんですが、ディフェンスをする時に妨げにならないかの確認が必要です。

日常の練習で使用するバスケウェアはユニフォームと違って使用頻度も高いので、プレーの妨げにならないことが重要です。
特に夏場は1回の練習で何枚もTシャツを着替えることもありますが、そのたびにシュートの感覚が変わってしまうのは良くないので、Tシャツのサイズ感は揃えておきたいですね。

↓サイズサンプル貸し出しはこちらから↓

サイズサンプル貸し出しはこちらから※サイズサンプルの貸し出しは会員登録が必要となります。

↓商品一覧からチェック↓


最新記事一覧
一覧に戻る

商品一覧

  • ONLINE FITTING 自分で着るとどんな感じなんだろう? オンライン試着対応
  • 配送・納期 DELIVERY
  • よくあるご質問 FAQ
  • サイズサンプル SIZE SAMPLE
  • 大会協賛 SPONSORSHIP
  • お客様の声 USERSVOICE
  • ブログ BLOG
  • 広告掲載情報 MEDIA
  • カタログとFAX DOWNLOADS
  • CHIBA JETS バイオレーラは千葉ジェッツを応援します!
  • TOCHIGI BREX バイオレーラはリンク栃木ブレックスを応援しています
  • KAGOSHIMA REBNIZE バイオレーラは、鹿児島レブナイズを応援しています!
  • IBARAKI ROBOTS バイオレーラはサイバーダイン茨城ロボッツを応援しています
  • オフィシャルサポート選手 OFFCIAL SUPPORT PLAYERS
  • CRYSTAREA 1DAY バスケ大会! クリスタリア
PAGE TOP