バスケユニフォームのオーダーならVAYoreLA

  • VAYoreLA
  • BLOG
  • プリント方法の違いを理解してバスケットボールウェアをオーダーしよう!

プリント方法の違いを理解してバスケットボールウェアをオーダーしよう!


バスケットボールウェアをオーダーされる際、カタログやWEBでどの商品にするかチームで検討をされるかと思います。
同じアイテムでもプリント方法によって価格が変わりますが、プリント方法やそれぞれのプリント方法のメリットやデメリットを知っておくことで、どのプリント方法が自分のチームに合っているかが分かってきます。
今回はプリント方法についてご紹介致します。

プリントの種類

プリントの種類

現在バスケットボールウェアのプリント方法は「圧着プリント」「シルクプリント」「昇華プリント」の3種類となりますが、使用している生地は全て同じ生地で生産されており、プリント方法が違う為に価格や着用感がの違いがあります。

圧着プリント
カッティングシートをプリントに合わせてカットして、生地にのせて熱と圧力を加えてプリントを圧着させます。

シルクプリント
プリントするカラーでそれぞれ版を作成し、版にインクをのせ布地にプリントする。
カラーが複数ある(多色プリント)場合は、版とインクを変えて行う。

昇華プリント
昇華プリントの専用の紙に印刷をして、紙の上に白生地をのせて高熱と圧力をかけてインクを気化させ、生地にインクを転写させます。

それぞれのプリント方法の特徴やメリット

それぞれのプリント方法の特徴やメリット

圧着プリント
・本体カラー・プリントカラーは単色のみ可能。(ロゴの縁取り不可)
・価格が安い。

シルクプリント
・圧着プリントよりも繊細なデザインを作成することが可能。(ロゴの縁取り可能)
・圧着プリントよりプリント面の耐久性が優れている。

昇華プリント
・本体のデザインが可能。(無地・柄付き)
・プリント面は生地にインクが染み込んでいるような出来上がりの為、着心地が良くプリントの劣化がない。


いかがでしたでしょうか。
圧着プリントは価格が安価な為、予算の限られているチームやシンプルなデザインをご希望のチームに向いているタイプとなります。
昇華プリントは本体に柄を入れる事も出来ますので(リバーシブルウェアやゲームウェア)、デザインにこだわりたいチームにはお勧めのタイプとなります。
オーダーの際、ロゴの多色のプリントをご希望の場合は、シルクプリントでも可能ですが、シルクプリントは色数によって料金の加算がされますので、3色以上ご使用の場合にはシルクプリントの方が価格が高くなってしまいますので、昇華プリントをお勧めいたします。
オーダーの前にサンプルを取り寄せて頂き、プリントの確認が出来る場合が御座いますので、ぜひご利用ください。

↓商品一覧からチェック↓


最新記事一覧

一覧に戻る

商品一覧

  • ONLINE FITTING 自分で着るとどんな感じなんだろう? オンライン試着対応
  • 配送・納期 DELIVERY
  • よくあるご質問 FAQ
  • サイズサンプル SIZE SAMPLE
  • 大会協賛 SPONSORSHIP
  • お客様の声 USERSVOICE
  • ブログ BLOG
  • 広告掲載情報 MEDIA
  • カタログとFAX DOWNLOADS
  • CHIBA JETS バイオレーラは千葉ジェッツを応援します!
  • TOCHIGI BREX バイオレーラはリンク栃木ブレックスを応援しています
  • KAGOSHIMA REBNIZE バイオレーラは、鹿児島レブナイズを応援しています!
  • IBARAKI ROBOTS バイオレーラはサイバーダイン茨城ロボッツを応援しています
  • オフィシャルサポート選手 OFFCIAL SUPPORT PLAYERS
  • CRYSTAREA 1DAY バスケ大会! クリスタリア
PAGE TOP