バスケユニフォームのオーダーならVAYoreLA

バスケユニフォームの汗対策

バスケユニフォームの汗対策

バスケを競技するにあたり必ず汗をかきますよね。特に夏場の体育館は風通しが悪く蒸し暑い事が多く、試合時に着用するユニフォームもすぐびしょ濡れの状態となってしまいます。しかも、この様な時に同じ色のユニフォームで2試合がある事態となったら、状況は余計悪化しますよね。今回はバスケユニフォームの汗対策について考えていきます。


濡れたユニフォームを着用するのはしょうがない!!

濡れたユニフォームを着用するのはしょうがない!!

この様に試合間が1試合しか空かずに、前の試合で着用したユニフォームを続けて着用しなければならない事態もあります。もちろん試合感が空けば空くほど乾かす時間も多くなりますが、”しょうがない”と割り切って皆試合に臨みますよね。その様なモチーベーションが下がる状況を少しでも軽くしてくれるアイテムがあります。
それがインナーウェアとなります。インナーウェアは地肌に直接着用するため、濡れたユニフォームと地肌の間にくるウェアとなり、濡れたウェアを地肌で感じることを避けてくれるため、快適にプレーし続ける事が可能となります。


ユニフォーム規定との関わり

ユニフォーム規定との関わり

現在、インナーウェアは各ウェアメーカー共通で販売しているアイテムとなり、カラー展開や長さや形はそれぞれのウェアメーカーによっても異なってきます。JBA(公益財団法人 日本バスケットボール協会)ユニフォーム規定や各都道府県競技規則の一つにインナーウェアについての規定があります。
・ユニフォームよりはみ出してしまうインナーは着用してはならない。
・同じ色を着用しなければならない
上記の内容だけを見ると2016年秋に開幕したBリーグに在籍する多くのBリーガーがユニフォームからはみ出るインナーを着用しているのを目にし、少しモヤモヤする部分があると思いますが、だからと言って公式戦のみ規定に沿ったインナーを着用すれば良いですし、
Bリーグやローカルルールの様な大会では、こちらの規定を目にすることは滅多に御座いませんので、Bリーガーの様に長いインナーを着用する事も可能となります♪


いかがでしょうか!?
インナーウェアを使用する事で身も心も引き締まり、普段よりプレーに締まりを出す事が可能となるかもしれません。弊社でもインナーウェアを取り扱っており、豊富なカラー、目的に応じたシルエットを選択する事も可能となり、パーソナルギア(在庫商品)でも取り扱いがある為、必要となる在庫を切らしていな限りは、即日のご発送もかのうとなります。
是非この機会にご検討くださいませ♪


↓ゲームウェアはこちらから↓
商品はこちらから



↓インナーウェアはこちらから↓
商品はこちらから
一覧に戻る
  • ONLINE FITTING 自分で着るとどんな感じなんだろう? オンライン試着対応
  • 配送・納期 DELIVERY
  • よくあるご質問 FAQ
  • サイズサンプル SIZE SAMPLE
  • 大会協賛 SPONSORSHIP
  • お客様の声 USERSVOICE
  • ブログ BLOG
  • 広告掲載情報 MEDIA
  • カタログとFAX DOWNLOADS
  • CHIBA JETS バイオレーラは千葉ジェッツを応援します!
  • TOCHIGI BREX バイオレーラはリンク栃木ブレックスを応援しています
  • KAGOSHIMA REBNIZE バイオレーラは、鹿児島レブナイズを応援しています!
  • IBARAKI ROBOTS バイオレーラはサイバーダイン茨城ロボッツを応援しています
  • KAGAWA FIVE ARROWS  バイオレーラは香川ファイブアローズを応援しています
  • オフィシャルサポート選手 OFFCIAL SUPPORT PLAYERS
  • CRYSTAREA 1DAY バスケ大会! クリスタリア
PAGE TOP